本文へスキップ

松阪商工会議所青年部は、青年経済人として能力向上・人格形成を目指し地域商工業の発展に寄与することを目的とします。

電話でのお問い合わせは0598-51-7811

〒515-0014 三重県松阪市若葉町161-2

2017年度 松阪商工会議所青年部 会長所信

会長 三村 勝

会長 三村 勝

スローガン

 昨今の経済情勢は、緩やかに持ち直してきていると言われておりますが、今後施行される予定の消費増税やTPP問題など経済への影響を及ぼす変化が訪れようとしています。私たちは経済人としてそれぞれの特色を活かし、外的要因に負けない事業所作りを心がけ、次代の地域経済を担う若手経営者・後継者として企業の発展と地域経済の発展を図らなければなりません。
 松阪商工会議所青年部に入会させて頂き、10年という経験を積んだことで、会長の職務を任命して頂いたことに感謝し、重責を担うことを真摯に受け止め、諸先輩方から教わった志を繋ぎ、皆様と共に成長して行けるよう慎始敬終務める所存です。

Personal
 青年部活動の原点には会員事業所の健全な経営状況が必要不可欠です。各事業所の発展のため経済人として、様々な資源や資産・リスクなどの管理能力を高め経営効果の最適化を目指す経営力、財務状況を把握し健全経営を図りながら貯蓄・投資といった資産運用などの財務知識を学ぶ研修事業に取り組むことで、経営者としての資質向上へと繋がるよう取り組んでまいります。また、人間的魅力に磨きを掛ける為に、自身を作り上げていく意識や感覚を養い、委員会という枠にとらわれない交流から、会員相互の活発な意見・情報交換を促進し信頼を築いていくことで、異業種集団というメリットを活かした、ビジネスパートナーとの出会い、新たな事業展開、そして協働することで地域経済活性の場となるよう努めてまいります。

Color
 禅僧で臨済宗開祖、臨済義玄の言葉に「随所作主 立処皆真」随所(ずいしょ)に主(しゅ)となれば、立つところ皆(みな)、真(しん)なり『どんな立場でも何ものにもとらわれず、常に主体性を持って一生懸命行動すれば、そこには真実がある』という言葉があります。主役になり威張れということでもなければ、自由に勝手なことをしても良いということでもありません。青年部の各種事業に於いても、百人百様の考え方や物事のとらえ方がより良い事業を創る要素の一つであり、随所でそれぞれの個性を活かすことが事業の成功へと繋がる鍵となり、私も含め会員一人ひとりの柔軟な発想や行動力が、青年部の活力であると確信しております。
 組織としても皆様が、主体性を持ち仕事に励み事業所として伝える理念を継承して行くように、青年部においても伝える指針があり、近年松阪YEGにも世代交代と言うべき時期が訪れようとしていると感じています。組織として、在籍年数を問わず時流に沿った会員意識向上の研修を通じて、連携を図り各々が感じる伝えるべき意志を育める組織となるよう努めてまいります。
 それぞれの色を活かし事業所の発展、協働することで躍動し解けあい混ざり合う事で、あらたな彩を貢献に活かすために共に学び充実した活動を送れるよう、人と人との調和を大切にしながら、歩んでいきます。


2017年度 活動方針

 2017年度 指針
 『随所作主』 主体性を持った行動

 2017年度 活動方針
 ・財務能力向上の研修 ・経営力向上の研修
 ・会員との積極的な交流
 ・人間的魅力の向上
 ・ビジネス交流の推進
 ・委員会活動の自己発信
 ・地域経済活性化に繋がる提言
 ・対外事業への積極的参加
 ・各事業への出席率向上
 ・会員意識の向上と会員の拡充


エンジェルタッチログイン

ユーザー名

パスワード

サブネーム


パスワードをお忘れの方